TEA

台湾茶の楽しみ方

※ご提供時間は、14:00~17:00(店内限定)
となります。

本格台湾茶と台湾スイーツのセット

台湾茶の楽しみ方

1

茶器を温める

95度に沸騰したお湯を注いで、茶壺を温めます。
温まったら、茶壺のお湯を茶海と茶杯に注ぎ、残ったお湯は茶盤に捨ててください。

2

茶葉を入れる

茶針匙を使って、茶荷に入っている茶葉をすべて茶壺に入れます。

3

お茶を淹れる

95度の熱湯を茶壺に9分目ほど注いで蓋を閉め、タイマーを1分30秒にセットします。
1分を過ぎたころ、茶海と茶杯のお湯を捨てます。
凍頂烏龍茶は茶葉を一度湯通しのため、お湯を流してから。

4

仕上げ

茶海に茶こしを置いて、茶壺から茶海にお茶を移します。最後の1滴まで残さずに。
その後、茶海から茶杯にお茶を注いでいただきましょう。
飲み終わったら、茶杯の中の香りを楽しんでみてください。3)を繰り返して、お茶の味や香りの変化をお楽しみください。タイマーは毎回1分30秒にセットしてください。
1回目:茶葉が開くことで台湾茶ならではの苦みが感じられます。
2回目:茶葉が開ききっているため一番濃くなり、まろやかさが感じられます。
3回目:茶葉が薄まってくるので、これで終了します。

本格台湾茶と台湾スイーツのセット

台湾茶を楽しむための茶具

茶海 ちゃはい(ピッチャー)

ちゃはい

茶海

(ピッチャー)

茶杯 ちゃべい(湯呑み)

ちゃべい

茶杯

(湯呑み)

茶壺 ちゃふう(急須)

ちゃふう

茶壺

(急須)

茶盤 ちゃばん(茶器を置き、漏れたお湯やお茶を受けるもの)

ちゃばん

茶盤

(茶器を置き、漏れたお湯やお茶を受けるもの)

茶荷 ちゃか(茶葉が入った器)

ちゃか

茶荷

(茶葉が入った器)

茶針匙 ちゃばりさじ(茶葉を入れる匙)

ちゃばりさじ

茶針匙

(茶葉を入れる匙)

茶こし

ちゃこし

茶こし